インビザラインとは

井上歯科CLINIC&WORKS TOKYOでは、数あるマウスピース矯正のうち、アラインテクノロジー社が提供するインビザラインによる矯正治療を行っております。

インビザラインとは、現在世界で最も広く普及しているマウスピース矯正です。2020年1月時点では、世界100カ国以上の国で約800万人を超える治療実績があり、日本でも多くの方がインビザラインによる矯正治療を受けています。

インビザラインの特徴

目立たない

目立たない

インビザライン最大の特徴は、その透明な見た目からも分かるように、装着したときの目立ちにくさです。お写真を撮るときやお仕事などで人前に立つときでも、普段と同じように過ごしていただけます。

痛みが少ない

痛みが少ない

インビザラインのマウスピースは、アラインテクノロジー社独自の特殊な素材で作られています。0.5mmほどの薄いマウスピースは装着中も違和感が少なく、慣れれば日常生活に支障をきたすことは殆どありません。

また、ワイヤーを使った矯正治療では、固いワイヤーで歯を引っ張って動かすため、ワイヤーの交換直後は痛みが強く出てしまうことがあります。それに対して、マウスピースを用いたインビザライン矯正は、柔らかい素材で少しずつ歯を移動させていくため、ワイヤー矯正に比べて矯正治療中の痛みが少ない傾向にあります。

取り外せる

取り外せるマウスピース矯正

矯正治療中は装置の周りに磨き残しが発生し、虫歯になってしまう事も珍しくありません。インビザラインは、取り外しができるため、歯ブラシなども普段と同じように使いやすく清掃性がよいのがポイントです。

フロスも矯正治療前と同じようにお使いいただけますので、ワイヤー矯正と比べ、虫歯のリスクも軽減します。矯正治療中でも矯正前と同じように、お食事もお楽しみいただけます。

急な来院が少ない

来院が少ない

ワイヤー矯正では、食事中などに装置が外れたり、ワイヤーの端が頬に刺さったりした場合、急患として来院して頂くことがあります。

一方、インビザライン矯正では、装置が外れてしまう心配はほぼございませんので、普段お忙しいという方にも最適な矯正治療法です。

当院インビザライン矯正のポイント

臨床経験豊富なドクターが在籍

インビザライン歯科医師

井上歯科CLINIC&WORKS TOKYOには、インビザライン矯正に精通している、矯正治療に特化した専門医が在籍しております。

非抜歯を含め、これまでに様々なインビザライン症例を手掛けており、インビザラインではできない、抜歯をしないとできない、…等々、他院で診断された方でも、一度当院でご相談ください。

矯正以外の治療も当院で処置

一般歯科との連携

治療中に虫歯になってしまった場合には、当院での治療が可能です。また、インビザライン矯正を始めるに当たって抜歯をする場合、当院で歯を抜いていただく事が可能です。

依頼した他院に足を運んでいただく患者様の負担も軽減されます。

矯正治療に合わせた審美治療

白い奥歯のインレー

矯正後に銀色の詰め物・被せ物を白いものに変えたい、・・・など、当院での治療を希望される場合には、矯正治療後のタイミングなどを見て、審美治療に精通したドクターが処置を行えます。

院内での情報共有をし、現状を把握して治療を行いますので、より審美性の高い治療を提供できます。

インビザライン矯正の流れ

カウンセリング

カウンセリング

まずはお口の中を確認し、30分ほどのカウンセリングを行います。どういった治療になるのか、また治療をする場合の料金などをご説明いたします。

ご不明な点がありましたら、お気軽にお尋ねください。また、初回のカウンセリングは無料です。

検査

検査

治療を開始する場合には、精密検査のご予約をお取りいただきます。精密検査ではレントゲン撮影や歯型採りなどの重要な資料を取り、治療計画を立てるために使用します。

検査から次の診断までは少々お時間がかかりますので、ご了承ください。

診断

シミュレーション

検査の際に採取した歯型とレントゲンから、コンピューター上で術前シミュレーションを作製致します。アラインテクノロジー社独自のシミュレーションでは、コンピューターが設計、予測した治療の過程や、治療後の完成した歯並びが3Dによって作成されます。

最終的な歯並びと治療途中の歯並びが確認できることにより、安心して治療を進めていく事が可能です。完成したシミュレーションを一緒に見ていただき、問題がなければインビザラインのマウスピースをオーダーいたします。

治療スタート

治療

インビザライン専用のマウスピースを発注後、アラインテクノロジー社からカスタムメイドのマウスピースが届きます。実際にお口の中に装着し、取り外しやフィット感に問題がなければ、当日からインビザラインによる矯正を始める事が出来ます。インビザラインの取り扱いや注意点も、しっかりとご説明いたします。

通院

通院

一カ月に一回ほど来院して頂き、計画通りに動いているか、問題はないかなどを確認致します。

インビザラインでは、ご自身でマウスピースを交換して頂く事がメインの治療になりますので、医院での治療時間も少なく済みます。

保定

保定装置

治療後は歯が元の場所に戻ろうと動き、後戻りが起こりやすくなります。後戻りを防ぐために、リテーナーと呼ばれる歯並びを保定する装置を作製し、一定期間はリテーナーでの保定を行います。

当院では主に、クリアリテーナーという透明な保定装置を使用していただきます。インビザラインのマウスピースのように、透明で目立ちにくい為、治療後も違和感なくお使いいただく事が可能です。

また、このリテーナーの料金は、最初にお支払いいただく合計金額に含まれております。追加でいただく事はございませんので、ご安心ください。

よくあるご質問Q&A

費用はどのくらいですか?

ケースによって様々ですが、54~132万(税別)になります。患者様のご希望や歯並びによって、インビザラインの費用は異なりますので、一度カウンセリング後にご自身にかかる概算の費用をお知らせいたします。

インビザラインの治療期間はどのくらいですか?

歯並びの状態や、歯を動かす範囲によって様々です。前歯のみのインビザラインGOでは、個人差はありますが、最短では5ヶ月前後となっております。

マウスピースだけで歯は動くのですか?

インビザラインのマウスピースは、精密検査で収集したデータを基に、アライン社のコンピューターが作製します。その緻密な設計で作られた密着性の高いマウスピースが、歯に対してしっかりと矯正力を加えるため、マウスピースのみでも歯を動かす事ができます。しかし、マウスピースの装着時間が短いと、歯は計画通りに動きません。

インビザラインと他のマウスピース矯正の違いはありますか?

インビザラインは動かせる歯の範囲が広く、他のマウスピース矯正では難しい奥歯の移動も可能なことが大きな違いです。また、インビザラインはワイヤー矯正に近い、複雑な歯の移動を行うことができます。

インビザラインの種類

インビザラインGO

インビザラインGO

料金は上と下の歯並び両方を治療する場合、54万円(税別)からになります。歯並びの状態が比較的良好で、前歯のみを治療する場合には、こちらのインビザラインGOを使った部分矯正をおすすめいたします。

奥歯を動かさない分、比較的安価でインビザライン矯正を行うことができます。

インビザライン(フル)

インビザライン

料金は上下で132万円(税別)からになります。こちらは奥歯を含めた、通常のインビザライン矯正治療を行う場合に適用されます。インビザラインGOとは違い、奥歯の移動も可能なため、歯並びだけでなく咬み合わせも改善することが可能です。

ご予約・お問い合わせ

03-3432-0648

【平日】10:00~14:00 / 15:30~20:00
【土曜】10:00~15:00(昼休みなし)
【日祝】休診日

JR線など各路線「新橋駅」5分
各線「汐留駅」6分

〒105-0004 東京都港区新橋5-8-2

診療時間

【土曜】10:00~15:00(昼休みなし)

新橋・汐留駅からのアクセス⇒詳しく