• 『ブラックトライアングル』の治療


    歯と歯の間の歯肉が何らかの理由により下がってしまい(ボリュームが減ってしまい)、歯肉寄りの三角の部分が黒く見えてしまう現象を『ブラックトライアングル』と言います。

    矯正治療後などに出現する事が多いのですが、当クリニックには連日そのようなお悩みをお持ちの患者様からのお問合せを多くいただきます。

    ブラックトライアングルの閉鎖を行う為の治療は2通りありまして、
    ①ヒアルロン酸注入により歯肉のボリュームを出す方法
    ②ダイレクトボンディングにより、歯の膨らみをつけて閉鎖する方法

    があります。

    ①ヒアルロン酸注入も有効な場合もございますが、歯肉の性状やブラックトライアングルの大きさにより適応かどうかが決まります。
    ②ダイレクトボンディングによる方法も勿論適応かどうかの診断は必要ですが、前歯部に関しては天然歯の場合はある程度適応範囲が広く様々な症例に対応可能な場合が多いです。

    いずれも、当該部位に歯垢・歯石の付着がある場合はそれらの除去が必要です。

    お困りの方はぜひご相談下さい。

ご予約・お問い合わせ

03-3432-0648

【平日】10:00~14:00 / 15:30~20:00
【土曜】10:00~15:00(昼休みなし)
【日祝】休診日

JR線など各路線「新橋駅」5分
各線「汐留駅」6分

〒105-0004 東京都港区新橋5-8-2

診療時間

【土曜】10:00~15:00(昼休みなし)

新橋・汐留駅からのアクセス⇒詳しく