■前歯の黒い変色、茶色い変色、気になりませんか

前歯の変色

何らかの衝撃で前歯を強く打ち、歯の神経が死んだり、過去に虫歯の治療で神経を取った方は、前歯が黒く、または茶色く変色することがあります。このような現象で見た目を気にされる方も少なくありません。

このような前歯の変色は、ウォーキングブリーチという前歯の漂白治療で解決できる場合があります。

ウォーキングブリーチの治療方法

ウォーキングブリーチ

神経がなく変色をしている前歯を、特殊な薬液と光を使い、白く美しくみせる方法です。まず歯の裏側から小さな穴を開け、そこから薬液を流し込み、数回繰り返しながら漂白していきます。

別名「インターナルホワイトニング」「インターナルブリーチ」とも呼ばれる治療法です。

約2週間に1回ほど来院してただき、白さのチェック・お薬の交換等を繰り返します。色は1年前後で後戻りすることもありますので定期的な健診をおすすめしております。

こんな方へ

  • 口を開けたときに前歯の変色が審美的に気になる方
  • 過去に虫歯の治療経験があり、その影響で前歯が変色してきた方
  • 前歯を強くぶつけた経験がある方(その影響で変色することがあります)

ウォーキングブリーチが可能な条件

  • 変色している前歯に十分な厚みがある場合
  • 前歯の形態に問題ない場合
  • 噛み合わせに問題がない場合
  • 失活歯が原因の前歯の場合

上記の条件があてはまらない方は、他の治療選択肢(適応)として、ラミネートベニアやオールセラミッククラウンなども解決方法として考えられます。前歯の変色でお悩みの方は、まずはお気軽にお問い合わせ・ご相談ください。

ご予約・お問い合わせ

03-3432-0648

【平日】10:00~14:00 / 15:30~20:00
【土曜】10:00~15:00(昼休みなし)
【日祝】休診日

JR線など各路線「新橋駅」5分
各線「汐留駅」6分

〒105-0004 東京都港区新橋5-8-2

診療時間

【土曜】10:00~15:00(昼休みなし)

新橋・汐留駅からのアクセス⇒詳しく