ここでは虫歯治療のあとや金属の被せ物・取れたり割れたりした被せ物をやり直す際のクラウンの素材について当院で取り扱う種類をご紹介いたします。

特に当院では優秀なセラミスト(前歯・奥歯をより自然でキレイに作る技工士)と長年に渡り提携し、本物さながらのセラミック歯をご提供可能です。

前歯のクラウン

メタルボンドクラウン

メタルボンドクラウン

金属キャップにセラミックを焼き付けたクラウンです。長年の歴史と実績のあるセラミッククラウンの製作方法で安定しています。金属が気になる方、歯ぐきとの境目をより自然に見せたいという方には不向きです。

イーマックスクラウン

イーマックスクラウン

ニケイ酸リチウムガラスセラミックと呼ばれる次世代の素材を用いたオールセラミッククラウンです。強度が高く、キレイで美しい質感を得られます。

ジルコニアクラウン

ジルコニアクラウン

前歯のオールセラミッククラウンで最も自然で色や質感の再現性が高い素材です。ジルコニア製のキャップの上に様々な色のセラミックの層を何層にも塗り重ねて焼き付けていきます。

前歯により審美性を求められる方におススメの素材です。

プラスチック前装冠

プラスチック前装冠

保険が適用になる表側が白い前歯のクラウンで、硬質レジン前装冠とも呼ばれます。素材は金属のキャップにプラスチックを焼き付けたものです。使用していると質感は自然ではなくなり変色も起こってきます。また歯ぐきとの境目に金属色が見えてしまうことがあります。

ラミネートベニア

ラミネートベニア

ラミネートベニアはセラミックのプレートを前歯の表面に貼りつける方法です。前歯の形を整えたい場合や表面のざらつきや着色が気になる方が対象となります。

※当院の前歯の審美歯科については、スーパーオーダーメードコースもありますので、詳しくはお問い合わせください

奥歯のクラウン

ハイブリッドクラウン

ハイブリッドクラウン

金属キャップにセラミックとプラスチックの中間素材であるハイブリッドを焼き付けたクラウンです。強度や変色の点でオールセラミッククラウンには劣ります。

メタルボンドクラウン

メタルボンドクラウン

金属キャップにセラミックを焼き付けたクラウンです。長年の歴史と実績のあるセラミッククラウンのスタンダードな製作方法で安定しています。金属が気になる方には不向きです。

イーマックスプレスクラウン

イーマックスプレスクラウン

ニケイ酸リチウムガラスセラミックと呼ばれる次世代の素材を用いたオールセラミッククラウンです。冠全体がセラミックで作られ、強度が高くキレイで美しい質感のクラウンです。

ジルコニアクラウン

ジルコニアクラウン

ジルコニア素材を用いたクラウンです。ジルコニアは白いダイアモンドとも呼ばれ、生体親和性が高いので医療用人工関節や食器やセラミック包丁など様々な製品に幅広く使われ普及しています。

ジルコニアのキャップにセラミックを焼き付けたタイプ、そして冠全体がジルコニアで作られるタイプの2種類の製作方法があります。強度がありキレイな色合いを再現できます。

ゴールドクラウン

ゴールドクラウン

金合金で出来たクラウンです。金は柔らかい素材のため、対合する歯(噛み合う歯)に優しく、生体親和性も高く、ピッタリと歯の土台にフィットします。

金アレルギーの心配がある方には不向きです。

メタルクラウン

メタルクラウン

パラジウム合金素材で出来たいわゆる銀歯のクラウンです。保険適用ですが、金属アレルギーの心配な方、金属色の見た目が気になる方には不向きです。

セレック治療について

セレック

上記の前歯・奥歯のクラウンを院内で最短で削り出しを行えるデジタル審美歯科「セレック治療」を導入しております。

⇒セレックのクラウンについて

スーパーオーダーメイドセラミック

スーパーオーダーメイドセラミック

お口の中全てを最高の素材で短期集中で治すスーパーオーダーメイドセラミックコースもあります。詳しくは以下をご覧ください。

⇒スーパーオーダーメード

ご予約・お問い合わせ

03-3432-0648

【平日】10:00~14:00 / 15:30~20:00
【土曜】10:00~15:00(昼休みなし)
【日祝】休診日

JR線など各路線「新橋駅」5分
各線「汐留駅」6分

〒105-0004 東京都港区新橋5-8-2

診療時間

【土曜】10:00~15:00(昼休みなし)

各路線駅のアクセスはこちらから