当院では小児歯科治療にも力を入れています。診療室は広めに設計し、小さなお子さまをお連れの方はベビーカーのまま入室いただけます。

子どもの予防歯科

歯ブラシを機械的に行うポリッシングブラシ

クリーニング風景

大人のクリーニングと基本的には変わりませんが、お子様が歯医者さんを生涯渡って好きになってもらえるよう、女性スタッフが丁寧に清掃いたします。

フッ素塗布

フッ素

当院では子どものフッ素塗布を15歳まで無料で行っています。フッ素の効果で歯質を強くし、虫歯を予防します。

シーラント

シーラント

生えたての乳歯は、奥歯の溝から特に虫歯になりやすいため、奥歯の溝を専用のシーラントと呼ばれるプラスチック上の白い詰め物を詰めていき虫歯をブロックします。

シーラントの効果は永久ではありませんので、定期的に詰め直す必要があります。

ブラッシング指導(TBI)

TBI

歯磨きが今も将来的にも上手にできるように、歯科衛生士スタッフが優しく丁寧にお教えいたします。効果的な歯ブラシの癖を付けることによって、磨き残しを防ぎ、将来成人になってからも歯ブラシの習慣を憶えるようにします。

食育(間食の指導)

食育

間食や就寝時前の飲食のアドバイスをさせていただいております。間食するとなぜ虫歯になってしまうのか、仕組みなどをご説明させていただきます。

仕上げ磨きのアドバイス

仕上げ磨き

子どもが一人で歯を上手に磨けるようになるまでは、保護者の方の仕上げみがきが必要です。歯の隙間、裏側、奥歯などの磨きにくいところなど、丁寧に磨いてあげてください。毎日の仕上げ磨きが虫歯からお子さんの歯を守ります。

子どもの虫歯治療

子どもの虫歯

お子さんの虫歯治療についてもご相談ください。大人の虫歯治療と基本的には変わらないももの、将来生えてくる永久歯のことを考えて、乳歯の処置は気を付けなければいけません。

ケースによっては処置の方法に技術を要します。子どもの前歯・奥歯の虫歯治療についても数多くの実績を積んでいますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。

当院では、乳歯は永久歯が正常に生え変わるまで持たせることを目的とし、なるべく乳歯の歯髄(神経)を生かしながらお子さんの口腔内を見守ります。

当院の子どもの虫歯治療でできることの一例

  • 虫歯感染源の除去
  • サホライド(進行止め)
  • クラウンループ(永久歯の生え変わりを正常にさせる)
  • 生活歯髄切断

無痛麻酔の導入

無痛麻酔

子どもの治療時にも、なるべく痛みが出ないような工夫を特に注意しながら行っています。

⇒無痛麻酔について

ドクターより一言:2児の親の目線から

歯科医師

私自身も2児の親の目線から子どもの治療に対する意識も変わってきたように思います。大阪時代を含め、多くのお子さんの歯科治療に従事してきました。

お子さんの虫歯治療や予防で気になることがございましたらお気軽にお問い合わせご相談ください。

小児歯科・よくある質問

何歳くらいから診てもらえますか?

乳歯の生え始める1歳半ごろからお受けしております

1歳半

個人差もありますが乳歯の生え始める1歳半~2歳ごろからお受けしております。中にはまだ泣いてしまって理解できていないケースもあるので、その場合はお断りするケースもありますが、まずはお気軽にご相談ください。

歯医者さんが怖くて泣いてしまうのですが

まずは気長に。トレーニングで慣れてもらうようにしています

トレーニング

当院のお子さんへのスタンスとしては、泣く子については、どの年齢でもまずは気長に。無理矢理診療してトラウマを残して、歯医者さんをキライになってしまうことは避けたいです。

未経験で怖がるお子さんについては、よほどの緊急性の場合を除いては、まずは何回か通っていただき、チェアに座るところからでもちょっとずつ慣れていきましょう。

その後、お口を開けてもらう・見せてもらう、エアをかける、お水を流してみる、など段階的に経験してもらい、歯医者さんの空間自体に慣れれば徐々にできるようになっていきます。

前歯をぶつけてしまったのですが

お口の打撲や怪我についてもご相談ください

口の怪我

遊具やソファから落ちて前歯をぶつけた、唇を切った、…等々、子どもの歯やお口の外傷についてもご相談ください。当院で応急処置を行っております。

ご予約・お問い合わせ

03-3432-0648

【平日】10:00~14:00 / 15:30~20:00
【土曜】10:00~15:00(昼休みなし)
【日祝】休診日

JR線など各路線「新橋駅」5分
各線「汐留駅」6分

〒105-0004 東京都港区新橋5-8-2

診療時間

【土曜】10:00~15:00(昼休みなし)

各路線駅のアクセスはこちらから