ここでは虫歯治療のあとや金属の詰め物、取れた詰め物をやり直す際の詰め物(インレー)の素材について当院で取り扱う種類をご紹介いたします。

セラミック製の詰め物

ハイブリッドインレー

ハイブリッドインレー

ハイブリッドインレーはセラミックとプラスチックの中間素材で作られるセラミックインレーです。100%セラミックインレーよりも安価でまずまずの自然さと耐久性があります。経年変化で唾液吸収を起こし変色したりすり減ったりすることもありますので、定期的な健診と詰め直しが必要となります。

イーマックスインレー

イーマックスインレー

100%セラミック素材で作られるセラミックインレーです。現在のセラミックインレーと言えばイーマックスと言われるほど主流な素材です。ニケイ酸リチウムガラスセラミックと呼ばれる次世代の素材を用います。

関連⇒セレック治療

ダイレクトボンディング(グラディア)

ダイレクトボンディング

上記のセラミックインレーは歯科技工士が作る方法に対し、ダイレクトボンディング法はドクターが直接充填して固めていく奥歯の詰め物です。グラディアと呼ばれる自費専用のペースト材料を用い、光を当てて固めて強度やツヤを再現します。

素材はハイブリッドインレーと同じハイブリッドセラミックです。広範囲の奥歯の修復には向いていませんので適応になるケースが限られます。

金属製の詰め物

ゴールドインレー

ゴールドインレー

金合金で作られる奥歯の詰め物です。金の柔らかい特製により治療跡の穴にピッタリとフィットし、虫歯の再発リスクを抑えられるメリットがあります。その適度な柔らかさから対合する歯にも優しい利点もあります。金のアレルギーのある方、金属色が嫌な方には不向きです。

メタルインレー(保険)

メタルインレー

保険適用になるパラジウム合金製のインレーで、いわゆる銀歯です。金属アレルギーが心配な方にはおススメしておりません。

ご予約・お問い合わせ

03-3432-0648

【平日】10:00~14:00 / 15:30~20:00
【土曜】10:00~15:00(昼休みなし)
【日祝】休診日

JR線など各路線「新橋駅」5分
各線「汐留駅」6分

〒105-0004 東京都港区新橋5-8-2

診療時間

【土曜】10:00~15:00(昼休みなし)

各路線駅のアクセスはこちらから