当院ではボツリヌストキシン治療を歯ぎしり・くいしばり治療やガミースマイル治療に導入しております。ボツリヌストキシン治療は「ボトックス」という名称でも一般的に知られている治療です。

ボツリヌストキシンによる歯ぎしり・くいしばり予防

ボツリヌストキシンで顎の筋肉(咬筋)の力を緩和

ボトックス

ボツリヌストキシンを顎の筋肉に注入し、過度に力が入っている筋肉を和らげ、歯ぎしりや食いしばりを緩和します。通常の筋力に戻すだけなので、普段のお食事や会話など日常生活に影響はなく安全な治療方法です。

効果は永久ではないので、持続を希望の方は、個人差はありますが3か月~1年くらいの感覚で再注入を行う必要があります。

このようなケースに

歯の割れ
  • 歯ぎしり・食いしばりが気になる
  • 就寝時のマウスピースがこまめに取り付けられない、忘れてしまう方
  • 奥歯の詰め物・被せものがよく割れたり欠けたりする
  • 強い噛み癖があり、よく眠れていないようだ
  • 強い噛み合わせのため頭痛や肩こりがある
  • 以前に比べ前歯の歯先がすり減ってきている
  • 奥歯の噛み合わせる面(咬合面)がすり減ってきている(凸凹が無い)
  • 同じ場所の歯ぐきからよく出血する
  • 顎関節症の緩和に

ガミースマイル「歯ぐきが見えて気になる」

ガミースマイル

口を大きく開けて笑った時に、歯ぐきが過度に見えてしまう状態をガミースマイルと呼びます。笑ったときにお口に手を当ててしまうなど、審美的なお悩みをおかかえの方も少なくありません。

ボツリヌストキシン注射では上唇挙筋郡という上唇を持ち上げる筋肉が強すぎてガミースマイルを引き起こしている場合、強い筋肉の働きを抑え歯ぐきが見えすぎてしまうことを防ぎます。

過度に力がかかっている筋肉をボツリヌストキシン注射で和らげるだけなので滑舌・発音や咀嚼など、日常生活に影響はない安全な施術方法です。

このようなケースに

  • 人前で笑うのが恥ずかしく口元に手を当ててしまう
  • 歯ぐきが見えてコンプレックスを感じている
  • 笑った時に歯ぐきが過度に見えているような気がする

ボツリヌストキシンが非対象のガミースマイルは…

  • 歯自体に歯肉が多い被りすぎで歯茎が見えている(歯自体が短い)
  • 上顎前突(不正な歯並び)が原因のガミースマイル
  • 顎変形症の方(上顎の骨自体が突出しているケース)

ボツリヌストキシンの効果・注意点

  • 効果を持続したい場合は、ケース・個人差にもよりますが、6ヶ月~1年に1回程度の定期的な再注入が必要になります。(理想は3か月ごとに3回の注入が理想とされております。)
  • 副作用は基本的にありませんが、稀に注入後に針跡が赤くなる人もおり、赤みは数時間から2~3日で消えます。
  • 稀に小さな腫れや内出血が起こる可能性はありますが、腫れは2~3日程度で治まります。内出血した場合は1週間~10日程度で吸収されてなくなります。
  • 注入部位を必要以上に触らないように気を付けて下さい。
  • 初めての方は、違和感を感じることがありますが、数日で馴染みます。
  • 注入当日はジムやジョギングなど、代謝が良くなるような運動、飲酒、入浴も避けてください。シャワー浴のみは可能です。
  • 妊娠されている方、授乳中の方、皮膚の状態によっては治療をお受けいただけません。
  • 将来的に妊娠を考えられている方はご相談ください。

ご予約・お問い合わせ

03-3432-0648

【平日】10:00~14:00 / 15:30~20:00
【土曜】10:00~15:00(昼休みなし)
【日祝】休診日

JR線など各路線「新橋駅」5分
各線「汐留駅」6分

〒105-0004 東京都港区新橋5-8-2

診療時間

【土曜】10:00~15:00(昼休みなし)

新橋・汐留駅からのアクセス⇒詳しく